トップへ戻る
MENU

巫剣名物帳

大天狗正家
イラストレーターせんむ
CV石上 静香
大天狗正家
江戸時代に将軍家剣術指南役も勤めた大剣豪の巫剣。
その力は計り知れないがめったなことでは刀を抜かず、剣は人を活かすために振るうものという流派の教えを守っている。
実力を過信し天狗になることを悪とし、優れた面があれば誰からも教えを請おうとする、非常に謙虚な性格。
以前の主の影響なのか、周囲の人の健康にとても気を遣う。
だが、実践する健康法はどれも情報源が定かではなく、眉唾なものも多い。
苦手不摂生
一覧へ戻る