トップへ戻る

巫剣名物帳

高麗鶴光忠
イラストレーターosa
CV守屋 亨香
高麗鶴光忠
自分は一歩後ろに下がり、他者を立てる、控えめで貞淑な巫剣。
ともに暮らした仲間を家族と呼び、家族のために身を粉にして働くことをいとわない。
人と人の絆を尊び、家族の仲が良ければ何者にも屈することはないと信じている。
家事全般を得意とするが、中でも裁縫・織物は一級品。運命の伴侶が現われる日を待ち望んでいるらしいが……。
戦いの場では時に盾、時に矛となり、仲間を守るために知略を発揮する。
苦手ネズミ
一覧へ戻る