トップへ戻る

巫剣名物帳

石切
イラストレーターえぃわ
CV照井 春佳
石切
童子切を支えた四天王のうちのひと振り。
強力な巫剣だが、攻めよりも守りに秀でていて、四天王の中では分析・解説を担うことが多かった。
全国を回りながら強者を探し、スカウトすることを生きがいとしており、懐の石切ブックには津々浦々の強者の名が記されている。
長いスカウト生活の中でも、波切を見出したことが自慢で、その時の取組(相撲)は、足柄山の動物たちの語り草になっているとかいないとか。
苦手ヘビ
一覧へ戻る