トップへ戻る
MENU

巫剣名物帳

児手柏包永
イラストレーター草野 ほうき
CV田中 あいみ
児手柏包永
のんびり屋で少し間の抜けたところがある巫剣。
物を操る能力があり、お供の狸たちは街で見かけて気に入ったぬいぐるみを、能力で操って動かしている。
その特別な力が重宝され、屋敷からあまり外へ出してもらえず、一般的な常識が少し欠けてしまった。
実は裏表のある性格で腹黒い一面があり、自分では言葉にしないが、ときおり狸に喋らせることも。
目新しいものを発見すると追いかけてしまう癖があり、よく仲間とはぐれてしまう。
苦手ひとりぼっち
一覧へ戻る