トップへ戻る
MENU

巫剣名物帳

ソボロ助廣
イラストレーターNidy-2D-
CV大地 葉
ソボロ助廣
太平の世に生まれ、戦うためにではなく自らを高めるために、剣と歴史研究に勤しんできた巫剣。
観察眼と洞察力に長け、正しい知識を伝えることが生き甲斐である。
何事も理詰めで考えないと気が済まず、逆に理屈で推し量れないものは苦手。
津田越前守助廣とは義理の母子の関係を結んでおり、育ての母として日々の教育を怠らないように心がけている。
しかし、料理の腕は壊滅的で、炊事は津田越前守助廣に任せきりになっている。
苦手舶来品
一覧へ戻る