トップへ戻る
MENU

巫剣名物帳

和泉守兼定
イラストレーター黒獅子
CV高井 舞香
和泉守兼定
新選組副長を支えて戦い続けた巫剣。
無口で感情を表に出さず、人と関わらない一匹狼。
だが、女性扱いされると照れて、すぐに顔に出てしまう。
いつも棒付きの飴を舐めていて、無くなると不機嫌になり周囲に当たり散らす。
その状態が長く続くと逆に大人しくなり、普段見せない顔を見せることも。
副長亡き後は剣の道から離れ、和歌や俳諧を嗜み、普通の人間のように過ごそうとしたが、異様なる気配に気づき、再び剣を取る。
苦手褒められること
一覧へ戻る