トップへ戻る
MENU

巫剣名物帳

大三原
イラストレーターさんば挿
CV高槻 かなこ
大三原
明るく接しやすく、誰とでもすぐに仲良くなるが、芯が非常に強く一度決めたことはなかなか曲げない頑固な一面も。
そのぶん、一度主と仰いだら誠心誠意尽くし、主への信頼がそのまま戦闘力に比例する忠義にあつい巫剣。
長く平穏の中にいたが、昔の主の言葉である「憂患に生き、安楽に死す」の精神を受け継ぎ、戦の準備を怠ることはなかった。
地元・広島への愛が異常に強く、バカにされたら広島弁でキレる。
苦手広島をバカにされること
一覧へ戻る