トップへ戻る
MENU

巫剣名物帳

骨喰藤四郎
イラストレーター川上修一
骨喰藤四郎
刀匠の里として知られる粟田口出身の巫剣。
鬼丸国綱とは同郷の間柄にある。
気まぐれで威勢が良く、喧嘩っ早いが、情に厚く恩義に報いるなど、道義を重んじる昔かたぎさがある。
勝てない勝負はしない主義であり、更に逃げ足の速さはかなりのもの。
かつては気位が高く、気まぐれで素行が悪かった。
仕える相手を変え居場所を転々とするうちに心を入れ替え、今は筋を通す生き方を重んじている。
とある理由から「不死身」の異名を持つ。
苦手我慢
一覧へ戻る