トップへ戻る
MENU

天華百剣とは?

日本各地に点在する御華見衆の拠点

全国に点在する御華見衆の拠点は8箇所。
北は仙台から南は薩摩まで、表向きは一般的な商業施設などの形態をとっている。富士見支部のみやこ屋では、小次郎の父・武蔵が責任者を務め、大浴場が7つある湯屋を営む。また上野支部のめいじ館では、洋風茶房を商い、給仕服を着た巫剣たちが接客にあたっている。
各拠点には、本部への報告や巫剣が使う刀装の製作などを支援してくれる班がある。めいじ館には七香と八宵が常駐し、いろいろと手助けしてくれる。